結婚とは当⼈達だけの問題ではありません。
互いの両親や親族、果てはこれから⽣まれてくるお⼦様にまで影響を与えてきます。
最近では結婚詐欺などの犯罪や、お相⼿が実は性格破綻者、素⾏不良者だったなど、結婚してから発覚するようなトラブルも少なくありません。
極端な場合でなくても、育ってきた環境の違いや、性格の不⼀致で離婚率は⾼くなるばかりです。
これからの永い⼀⽣、間違いのない相⼿を選ぶために、相⼿のことを調査することで客観的に知り、
幸せな結婚⽣活が続くお⼿伝いをさせていただきます。
差別につながる調査は、⼀切これをお受けしないことを堅く申し合わせております。

こんなお悩みの⽅は
「結婚調査」を
ご検討ください

  • 結婚をするにあたって相⼿に気がかりなところがある。
  • 婚前に、借⾦などの⾦銭トラブルがないか確認したい。
  • 何故か家族を紹介してくれない。家族や親戚について詳しく知っておきたい。
  • 暴⼒団や不良性のある⼈物と関りがないか確認したい。

調査内容

結婚は、⼈⽣の中でも⼤きな⾏事の1つです。
お互いに⼒を合わせて結婚⽣活を送っていただくためにも結婚相⼿・婚約者のことを詳しく知っておくことは重要です。しかし、本⼈にはなかなか聞き出せないのが現実です。
東野調査事務所では、婚約者または婚約対象者の⾝辺・⾝上はもちろんのこと、調査内容によっては家族・知⼈・友⼈関係など、くまなく調査いたします。

主な調査内容
  • 尾行調査
  • 張り込み調査
  • 聞き込み調査

調査料⾦について

料⾦
330,000
(税込)

※調査内容、⽇数によって変動。
※無料相談にてお⾒積もり可能です。

調査事例

国内旅行や海外旅行にも行く交際3年以上の同僚彼氏がなぜか自宅には招いてくれない。自宅住所も教えてくれないので結婚話も出ているが前向きに考えられない。

勤務先から交際男性を尾行して自宅を特定した。彼氏はマンションに住んでいると依頼人に伝えていたが、依頼人が聞いていた住所のマンションではなく戸建てに帰宅した。自宅には子供用の自転車が2台置かれており妻と子供2人がいることが判明した。本人は2年前に結婚し奥さんは「主人は結婚当時から出張がち」と近隣に話していたことが判明した。

息⼦と息⼦友⼈との関係調査

離婚してから養育費の⽀払いがなされないため、離婚相⼿の現在の勤務先等を調査しました。結果、離婚当時の勤務先はやめていたものの、他の勤務先に所属しており、問題なく養育費が⽀払える状態であることがわかりました。その事実を伝えることで、毎⽉の⽀払いがきちんと振り込まれるようになりました。

お客様の声

58歳男性K様

突然に娘が結婚したいと連れてきた男性と年齢差があり不安を感じて調査をしました。男性には離婚歴はありましたが、人柄も良く仕事も順調なので安心して娘の結婚を応援する気持ちになりました。 

44歳女性M様

母を亡くして20年、父が再婚したいと女性の紹介を受けました。父の資産目当てかと疑いましたが趣味の写生で意気投合し、父も楽しく女性と接していることがわかりました。このまま、再婚して父を看取ってくれれば嬉しいと思いました。