クライアントの利益を守るため様々な資料・証拠を収集いたします。
⽇々の業務活動での確認事項、これからの新規事業に関わる信⽤・実態調査。
また、企業・個⼈の資産状況の確認調査。
訴訟の為の資料、証拠、その他各種情報収集や⾏動、所在等の確認調査など承っております。
私たちは貴⽅様の、リーガルサービスのお⼿伝いを致します。

業務内容

企業信⽤調査

重要な新たな取引の開始を⼀⽅的な数字発表だけで判断していませんか。情報インフラの発展により、様々な取引形態が派⽣していますが、最終的判断は、相⼿先の規模如何に囚われることなく、代表者個⼈や或は、組織・背景などの表⾯化しにくい要素を確認することが重要です。

個⼈信⽤調査

これまでの職務経歴や近隣での評判、交友関係などを調査することで、トラブルを回避することができるのです。当社の個⼈信⽤調査なら、調査対象者の⼈物性や仕事上での評価などを細かく調査いたします。勤務先での評価など、あらゆる⾯で詳細に調査いたします。

所在調査

当社の所在調査では、対象者の家出にいたるまでの経緯やこれまでの交友関係、普段よく⽴ち寄っていた場所などを詳しく調査し、所在を調査していきます。年々、家族や友⼈の家出や蒸発、失踪が増⼤している傾向にあります。

⾝辺調査

⾝辺の調査をすることで、相⼿の真実の姿をつかむことも可能です。その⼈物を知るということは、企業の業務や個⼈の⽣活において、リスクを回避するという⽬的があります。当社では、従業員の不穏な態度や、対象者の⽇常⽣活の実態など、企業様・個⼈様を問わず、あらゆる⾯において効果的に活⽤することができます。

資産調査

債券の回収時や保証⼈が必要な場合は、対象者が実際にそれに⾒合った資産を所有しているのかを調査する必要があります。それら調査を怠ることによって、債券回収時や保証⼈を⽴てる際になって、実は資産的裏づけが無く、債権が回収不能にお陥りかねません。ご依頼者が把握しているデータを基に、これまでに培ってきたノウハウを駆使してきめ細かく調査を進めてまいります。

⾏動調査

⼀⼝に⾏動調査といっても、配偶者の浮気調査や訴訟のための証拠収集、また社員の就業時間内の⾏動管理など、その⽬的は様々です。⼈物を調査する場合、データ調査や近隣者の⾵評とは違い⾏動調査は⽣の情報です。その⼈物が「いつ」「何処で」「誰と」「何をしたか」全て確認できます。可能な限り接触者の写真や訪問先の特定に備え、調査を遂⾏しますので調査対象者の⽣の⾏動が把握でき、交友関係や⽴ち寄り先等が明確になります。

調査料⾦について

調査内容によって異なりますので、料⾦表をご覧ください。

調査事例

事例テキストテキストテキスト

離婚してから養育費の⽀払いがなされないため、離婚相⼿の現在の勤務先等を調査しました。結果、離婚当時の勤務先はやめていたものの、他の勤務先に所属しており、問題なく養育費が⽀払える状態であることがわかりました。その事実を伝えることで、毎⽉の⽀払いがきちんと振り込まれるようになりました。

事例テキストテキストテキスト

離婚してから養育費の⽀払いがなされないため、離婚相⼿の現在の勤務先等を調査しました。結果、離婚当時の勤務先はやめていたものの、他の勤務先に所属しており、問題なく養育費が⽀払える状態であることがわかりました。その事実を伝えることで、毎⽉の⽀払いがきちんと振り込まれるようになりました。

お客様の声

弁護⼠K様

依頼の趣旨を的確把握して最短で調査を実施して貰い助かっています。

弁護⼠S様

これまでの探偵さんは自分のクライアントに紹介を迷うほど、個性的な人が多く困っていました。東野氏に出会い安心してクライアントに紹介できる調査会社がようやく出来ました。クライアントとの打合せに同席しなくても安心です。

弁護⼠T様

東野調査事務所さんから離婚事件の依頼人の紹介を受けています。調査レポートの完成度が高く、直ぐに決着するので助かっています。